玄米って生きているのね!

玄米って、炊飯前浸水している時、息しているのが分かるんですよ。
やっぱり、種だから生きてるんですね。
生命力の素晴らしさに感動しています。
玄米を炊く時、玄米は白米に比べて、水分の吸収が遅いので、冬場のこの季節は浸水に2~3日かけています。
私は普通の炊飯器で炊いているので、すぐに炊くと、固い玄米しか炊き上がらないのです。
なので、自然に浸水時間を伸ばすようになったのですが。
浸水しているうちに、発芽の準備をしているんでしょうね。
水分の吸収がされるにつれ、甘い香りを出し始めるんですよ。
プクプク泡も生まれてきます。
何だか、生き物を扱ってるみたいで、楽しいです。